『ペットと日常会話のできる飼い主になる』の事例&ご感想

Image7

- 愛犬より「で、おやつは?」 -

氏 名 : ジョン(♂) 
種 族 : ゴールデンレトリバー
ブログ : フラワーアレンジメント教室*ドライフラワー*ブリザードフラワー*アートフラワー一緒に楽しむ Atelier Nature

 

愛犬ジョンさんと飼い主さんのコミュニケーション

外出先から、お留守番をしているジョン君とお話し。

Q: ジョンくん、そんなにおかーさんが出かけるのいやなの?

 やだっ!

Q: お留守番、嫌いだよねえ。

 キライっ!

Q: だって、今日はKちゃんいるのに。でも嫌なの?

 やだっ!

Q: おかーさんが居たほうがいい?

 うん♪

Q: ふふふ。もしかしてさ、そんなにおかーさん好き?

 うん♪すきっ!

Q: いやーん。ありがとねー。なるべく早く帰るから、もうちょっとお留守番しててね。

 やだっ!

Q: ありゃ。んじゃ、帰ったらお散歩行って、おやつも食べようね。

 それなら・・・いい・・

Q: うん、もうちょっと待っててね。

 わかったー

ふふ。不思議だよね。魔法みたいだもん。

帰宅してキャンにもジョンにも「行かせてくれてありがとー」というと、おかーさん おかえりおかえりおかえりーの大歓迎。
ジョンちゃん、お話したねえ・・というと、「で、おやつは?」だって。・・・そこ?!

 

飼い主様の『ペットと日常会話のできる飼い主になる』にご参加された感想

こんばんは。
今日は大変お世話になり、本当にありがとうございました。
とてもとても有意義な時間を過ごすことができました。

ブログの文章どおり、木野村さんはとても気さくで、気持ちがお優しくて、横に居てくださったのはとても安心いたしました。
また、ジョンの気持ちを聞いていただいたり、今日の課題ではないのに申し訳ありませんでした。

私は帰宅してからジョンと目が合うたびになんだか今まで以上に会話しているような気分になり、勘違いもはなはだしいですが、まるで心と心で通じ合っていてテレパシー交信しているような気分になっています。

ジョンは疲れたらしく、うとうとしているところに「お話してくれるー?」と聞くとはっきり「NO!」と言われてしまいました。
それはそうですよね・・・。

今日、教えてくださったコミュニケーターの皆様も本当に素敵な方たちばかりでこんな風にご縁を結ばせていただいたことに感謝いたします。
また是非、このようなセミナーに参加させていただきたいです。

本当に本当にありがとうございました。