『飼い主もペットと話す』アニマルコミュニケーションの事例&ご感想

レイ

- 愛犬に尋ねる「破壊行動の理由は?」-

氏名 : レイさん(♀)
種族 : ミニチュア・ピンシャ
年齢 : 6歳

 

アニマルコミュニケーターとレイさんとの会話
Q:レイちゃんの破壊活動は、ストレスからですか?

 「ストレス」?ん~。
 時々、うわ~ってなります。衝動みたいな感じですね。(湧き上がってくる感情)
 ちょっと齧って(ブンブン♪)してみると楽しくなってきて、ドンドン楽しくて(うひょ~~~♪)
 訴えているんじゃないんです。
 愛情不足とか、不満とか、そんな事じゃないです。
 たまに、うわ~ってなるの。
 イイじゃない?
 ひとりの時にうわ~ってなりたいの。
 これは 私の問題、個性・・・

Q:お母さんが困っているの、知ってますか?

 お母さんは許してくれると思います。 
(お母さんがどう思ってるか分かっているけど、やりたいのでこのように言った感じがします)

Q:他の子にヤキモチをやいている?

 「ヤキモチ」? そんな子供じみた事思ってないです。
 愛されている事は知ってます。
 それは当たり前です。
 お母さんへはよく話しかけます

Q:レイちゃんの一番の望みは?

 お母さんも いろんな事を思っていいし やっていい。
 自分のしたい事をしていい。

 

飼い主さんと愛犬レイさんとのコミュニケーション
Q:私の首の後ろ、肩、背中が重いと感じるのはレイと一緒?具体的にどういう事

 同じ原因・・・お母さんには分からないの?

Q:仕事の事?

 そうじゃない

Q:・・・の事?

 そうです(・・・は今はかけませんが)

Q:PC?

 それもある
 情報過多 疲れてない?

Q:短くする努力をするね

 分かってるじゃない
 それがいい。

Q:幸せ?

 幸せ、分かってるでしょ! 楽しいヨ

■◇■ レイから飼い主さんへのプレゼント ■◇■
お花

■◇■ レイさんからのメッセージ ■◇■
 癒し
 リラックス
 愛、好きだから!

 

飼い主様の『飼い主もペットと話す』アニマルコミュニケーションのご感想

何とも言えない不思議な気持ちでした。

レイは私の成長の為に傍にいる子のようです。
考え方はもの凄く大人でしたね~ 。

心配していた破壊は 本当に楽しいようです 。
ストレスじゃない・・・そう分かったので安心しました 。
私のマイナス・・・負・・・の部分がレイにも出てしまっている。
ストレス 恐怖 不安な気持ちがなくなるとレイの身体もきっと楽になる まず・・・
私からなんですね!

セッションに行ってレイに教えられた事が沢山ありました。
レイのカウンセリングというより私のカウンセリングですね 。

行ってお話をして本当に良かった。