アニマルコミュニケーション

津中聡美さんへ ぴょん吉さんとのACのご報告

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #16066
    尾形かおる
    参加者

    津中様

    こんにちは!尾形かおるです。
    4月11日にぴょん吉さんとACさせていただきましたので報告いたします。

    アイスブレイク
    こんにちは!いまどちらにいますか?どんなふうに過ごしていますか?

    →部屋の隅か壁のどこか(上の方かと思いました)にある、小さい棚のような感じのところに、人形か置物のようなものがあって、そこから見てることもあるよ。
    よく見に来てるよ。こまちを見に来たりするときもあるよ。

    1.楽しかった思い出はある?

    →白っぽいの、美味しかったな~
    白いはっぱのような(白菜?)大根のような。

    →何かを追っているのか、見つけながらなのか、前へ一歩移動して何かを両手で拝むように持っているポーズ。また一歩進んで何かを両手で拝むように持つポーズ、この動きを繰り返していました。
    ぴょん吉さんは、ご挨拶する前からこの動作で部屋の中を移動しながら登場してくれました。

    2.ままはどんな飼い主だった?一緒にいて満足してくれた?

    →たまに甘えん坊。明るい人(ぴょん吉さんのままについての印象は”明るい笑顔”)
    ぴょん吉さんにはままさんから頼られている(楽しいことだけでなく弱音を吐いたり悩みを話したりする心の支えみたいな)自覚があって、それがちっとも嫌じゃなくて、ニコニコしながら受け入れていた感じ。

    →体を撫でてくれた。肩から背中、足(もものあたり)にかけて。
    だっこもしてくれた。

    3.何か伝えたいことはある?

    →十分、楽しかった。満足。

    →まま、あわてないで、もっとゆっくり、という言葉。
    (生活の中で感じたようですが、主に、こまちさんとの様子を見ているときの感想のよう。バタバタ慌ただしいのをちょっと気にかけた感じ。こまちさんのごはんの時か、こまちさんがオスワリしてままを見上げている映像も伝わりました)

    →家族、相棒、という言葉が伝わってきました。ままとの関係のことのようでした。

    最後に伝言をお伝えしました。

    →「これからもそばにいてね」のところで、ACしてよ。と伝わってきました。

    →「夢で・・・」のところで 夜はボクも寝ちゃうんだ。 とのことでした。

    以上です。
    普段よりも自分に負荷がかかる環境でACしましたので、いつも以上に自信がありませんが
    検証とご指摘、よろしくお願いします。

    #16069
    津中 聡美
    参加者

    尾形さんへ

    お返事遅くなりました!
    ぴょん吉とお話ししてくださってありがとうございます!
    内容についてですが、ぴょん吉と遊ぶ時にぴょんの顔にタオルでぐるぐる巻きにして目隠ししてじゃれる、という謎の遊びをしていまして、拝むポーズっていうのはそのタオルを取る時の仕草だと思いました。取れたらまた顔に巻いてって駆け寄って来てたので好きな遊びだったと思います。思い出してほっこりしました、、!
    ぴょんのお骨を部屋の棚に飾っていて、そこにはウサギの人形がおいてあります。きっとそこから見てくれているのでしょうか?びっくりしました!
    白っぽいものは水菜だな、とすぐわかりました!ほんとに亡くなる数日前までモリモリ食べていましたから。
    私へのメッセージも聞き届けてくださってありがとうございます。日々忙しなくって、ほんとはもっとゆっくり生きたいけどうまくいかないこと、ぴょん吉は見てたのかと思いました(笑)ぴょんにはたくさん話を聞いてもらっていて、撫で撫でしながら癒されてました。ぴょん吉もきっと受け入れてくれていそうっとは感じていましたが、改めてそうだったんだなって思えて嬉しいです。
    ぴょん吉はうさぎでしたが、ほんとに相棒ってかんじで対等、むしろ先輩?みたいな貫禄を感じさせるうさぎさんでした!
    ACしてよって言ってたんですね〜、、実はぴょんについては主観?が強くてうまく出来なくて、しかもまだ思い出すと泣いちゃうので全然してなかったんです。でも、ぴょんがACしてって思ってくれてるならやりたいなって思いました。

    とても的確な内容でした!!すごいです!こまちに続いてぴょん吉ともACしていただきありがとうございました。

    津中

    #16082
    尾形かおる
    参加者

    津中さん

    お返事遅くなってしましました(^^ゞ

    詳しく検証内容について伝えてくださってありがとうございました!
    本当に自信がなかったので、お返事いただくまでドキドキしていましたが、意外とできていたようで安心しました(^^)

    ここから、長文で失礼しますm(_ _)m

    津中さん、ぴょん吉さんへのACにチャレンジしてほしいです!
    実は私も自分の家の子とのACがなかなかできないでいました。
    津中さんがぴょん吉さんとACできない理由、2つ教えてくれましたけど、両方、理解できる気がするんです。

    ちょっと自分の話をします。興味がなかったら読み飛ばしてくださいね。
    私がACに興味を持ったのは、亡くなった先代犬のゴロ子があるとき突然現れたような気がしたことがきっかけでした。
    ゴロ子が旅立って3年ほどたったある日、悲しみからやっと立ち直りつつあった私の前に姿を見せて
    「お母さん、たくさん遊んでくれて、あたし楽しかったのよ~ありがとねー(^^)」
    と言って消えて行ったんです。
    (そのあとACを学ぶことになってから、、
    ゴロ子を見たときの自分の脳の状態はACの時と同じだったんじゃないかな、
    と思い至りました。)

    あの子は私に、闘病が辛かったとか悔やんだり恨んだりっていう気持ちなんてこれっぽっちもないよ、楽しかったよ、って教えてくれたんですよね。
    あの子はきっと私にずっと泣いててなんか欲しくなかったんだ、と思いました。
    ぴょん吉さんもそうなんじゃないかなと思うんです。
    ともに過ごした日々を涙なしで思い出すのは今でも私も難しいです。
    だから津中さんのお気持ちは理解できるような気がします。
    無理することはないというか、無理してできることではないと思いますので、津中さんがそろそろできそうかな、と思われたタイミングでACに臨まれたらいいのではないでしょうか。
    ちょっと、アドバイスですが、ぴょん吉さんとのACより先に、何頭か練習して自信を深めてからがよいような気がします。
    できる、大丈夫、と思えれば気持ちも落ち着き、いろんなことを考え始めてしまう前にパッとつながれるかもしれません。
    お空の子とのお話を多く練習するのもいいと思います。
    飼い主さんのことを見守り気遣っている子、たくさんいますよ。

    それから、「主観が強くてうまくできない」というのも、私の場合は2代目まる子なんだけど、わかるわかる~!!
    この悩みについては私もまだ乗り越えたとは言えないけれど、なぎささんの練習会でお話の相手としてまる子が写真で参加した日に、初めてまともにできたんですよ!
    なぎささんのところはつながりやすい環境だと思うし、練習会ですからほかの生徒さんも一緒にお話してくれたので、結果報告もすごく楽しかったです。
    もし津中さんが練習会に参加できる状況でしたら、ぴょん吉さんを練習の対象にしていただくようなぎささんにお願いしてみてはいかがでしょうか。

    いつか、津中さんがぴょん吉さんと楽しくお話できる日が来ることを願っています!

    尾形

    #16088
    尾形かおる
    参加者

    津中さん

    なんだかしつこくてすみません(^^;

    前のメッセージを読み返してみて、津中さんにとっては「そんなこと、とっくに知ってます」という内容で、全く余計なお世話だったかな~と、反省しています(・_・;)
    でも、自分にも思い当たるような理由で「うちの子とのACが難しい」と言われた津中さんのことは、他人事に思えなくって、ついつい要らないことをくどくど書いてしましました。

    とにかく、応援しています(^^)/

    尾形

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。