アニマルコミュニケーション講座より

2021/7/5

もう1個リンゴをください

動物と話せる様になってからの一番の変化 動物が見つめてきます 「俺たち話せるんだよね」   保護団体から貰い受けた白柴君、あまり要求がない 彼の気持ちが知りたくて、父ちゃんが講座へやってきた 父ちゃんは知りたい 飼い主父ちゃん何が食べたいの? どこへ散歩に行きたいの? とうちゃんに言いたいことはあるの? ちっちゃい事かもしれないけど、家族だから知りたいんです   初めての会話は「好きな食べ物は何?」 ・・・リンゴ 甘酸っぱい匂いと一緒にリンゴの映像が浮かぶ 早速あげます 教えてもらったんだから、あげます ...

アニマルコミュニケーションとは

2019/2/16

アニマルコミュニケーション で解決できない時には・・・

本日は アニマルコミュニケーション で解決できないことについて、お伝えしたいと思います。 当家のクー。 享年18歳の男子。 お客様は人間でも犬でも猫でも大歓迎。 私が保護した子猫は、ほぼクーが育てました。 クーを保護団体さんからいただいたのは1歳の時。 「人には慣れない子ですよ」とのことでした。 慣れないっぷりが、想像を越していました。 クーが我が家へ来て3か月の間、私はクーを見たことがありませんでした。 私が家に居る時は押入れの中に入り、私が外出したら押入れから出てきてご飯とトイレをすます。 困りました ...

アニマルコミュニケーションの練習会より

2021/7/5

アニマルコミュニケーションができない?

アニマルコミュニケーション講座を終了した方を対象に練習会を月4回開催しています。   今日は、1年ほど練習会に通ってくださったRさんと、小鳥のピノさんのアニマルコミュニケーションをご紹介します。   Rさんは動物からのメッセージと妄想の区別がつき、情報量も多い方です。 コミュニケーションの偏りも少ない。 ですが、「自信がない」と言います。 本当に自信がない様子。   なので、 「どうしたら自信が持てるようになるのか、ピノさん(Rさん家の小鳥)に聞いてみたら?」とアドバイスして ...

アニマルコミュニケーションとは

2019/1/17

アニマルコミュニケーションで出来る事と出来ない事ー猫のオシッコ問題

本日は動物の「おしっこ問題」をテーマに、アニマルコミュニケーションで解決出来る事と出来ない事を、お伝えしたいと思います。 「動物のおしっこ問題」 解決したいですよね。 お気持ち、お察しします。   当家の「グー君」15歳。 私が忙しい時期に限って「お布団でジョー」をしてくれてました。 勿論、理由は聞きます。 「柔らかいから。」 「気持ちいいから。」 いまいち、不明瞭。 「トイレでしてよ」って頼みもしました。 「うん、分かった」と神妙に言います。 その時は、本当におりこうグー君になる。 が、またな ...

アニマルコミュニケーションの練習会より

2019/1/6

アニマルコミュニケーションートイレでオシッコするよ

今日はアニマルコミュニケーション練習会の内容をご紹介します。 うさぎさんと「オシッコ問題」についてお話しました。   うさぎ飼いさん達にお聞きすると、うさぎのトイレットトレーニングは1歳まで。 「一般的に1歳を過ぎると、トイレを覚えさせるのは難しい」とのお話。   お話したのはシロイヤーさん、2歳。 飼い主のかなちゃんが困っているのは「お家の中は、どこでもトイレ」 シロイヤーさんは、生まれてから2年間、動物園で暮らしていた。 トイレの躾が、されているはずは無い。 シロイヤーさんは縁あっ ...

アニマルコミュニケーション講座
ー動物と話がしたい人のためにー

「この子と話がしたい!」
「この子の気持ちが知りたい!」
動物と生活している者なら、
一度は思ったことがあるはず

その思いを現実にします

犬や猫、鳥や魚も、昆虫とも
遠く離れている動物とも、
亡くなっている動物とも
話ができるようになります

人と動物が今よりもっと
分かりあえるために

アニマルコミュニケーション

初めての方へ

アニマルコミュニケーションについて、
最初にお読みいただきたいページです。

続きを読む

事業のご案内

platform ones-oneは、人と動物がより良いパートナーシップを築くための事業をおこないます。

続きを読む

アフターフォロー

講座終了後は、会員制コミュニティones-one cafeでスキルアップの支援をします。

続きを読む

アニマルコミュニケーター木野村からのご挨拶

アニマルコミュニケーション講座の講師をしているアニマルコミュニケーターの木野村です。

15年ほど(2017年現在)アニマルコミュニケーターとして、動物と話をしてきました。

ほんの「一言」で誤解がとけたり。
これまでの思いが救われたり。
飼い主さんと動物の心が変容する場面に立ち会わせていただきました。

アニマルコミュニケーションは、エネルギーのやりとりです。
ですから、言葉とともに感情も感覚も併せて伝わり合います。
それは、言葉だけのコミュニケーションより思いが分かり合えると感じてます。

アニマルコミュニケーション自体が、動物との深い触れ合いです。

私自身がなかなかアニマルコミュニケーションを習得できなかった事を踏まえて、フォローアップ、スキルアップのためのシステムを充実しました。

このコミュニケーションを多くの方に伝えたくて、
アニマルコミュニケーション講座を開催しています。

Platform ones-one
木野村なぎさ

アニマルコミュニケーション体験&説明会

「色々考えると、講座を受けるのはちょっと不安」な方のために。

2時間で簡単に動物と繋がる体験をしていただきます。

続きを読む

アニマルコミュニケーション「トーキョウ(叶協)動物講座」

「動物と話がしたい!」方のために。

4日間で動物と話ができるようになっていただくための講座です。

続きを読む

レイキ講座「ペットの健康は飼い主の手で」

「家の子の健康のために、何かしたい」飼い主さんへ。

自分も動物も元気に生活するための方法を、「氣」を切り口にお伝えします。

続きを読む

アニマルコミュニケーションのご依頼

「家の子の気持ちが知りたい」飼い主さんへ。

私が代わりにお話しし、併せて飼い主さんも話せるように私がお手伝いします。

続きを読む

ones-oneスケジュール

© 2021 アニマルコミュニケーション|動物との話