アニマルコミュニケーション
ご感想

アニマルコミュニケーション60分 の特徴

ac60

 飼い主さんが、アニマルコミュニケーターの私を介して、リアルタイムで、ペットとコミュニケーションがとれます。

 事前にいただいたペットへのご質問は、スカイプや直接お逢いして、ご報告いたします。

 ペットへのご質問の数に制限はありません。

 亡くなられて何年たっていても、コミュニケーションはとれます

 

お客様からのご感想

Image8闘病中の動物と話す「ママとボクの関係は変わらなければいけない」
ぼくの寿命は長くない
今までのぼくとママのこと、そろそろ変わらないといけないんだ
でも、これからもぼくとママは離れない

 

Image3愛犬より「ありがとうを言って
お母さんは、お母さんのお母さんに時々、『言い過ぎた』と思っている。
言い過ぎたことで、自分の喉が苦しくなるの。
喉に溜まってお母さんを苦しくしている「言い過ぎた事」を、謝るの。

 

Image2愛猫より「鰹節は愛ですから」
泣くときは、ポロポロ涙を出した方がいい。
思いっきり、泣いてください。
色々悩むこともあるけど、大丈夫です。

 

© 2021 アニマルコミュニケーション|動物との話