『ペットと日常会話のできる飼い主になる』の事例&ご感想

Image4 - 愛犬より「この頃の刺さるような視線の理由は・・・」 -

氏 名 : シフォンさん(♂) 
種 族 : チワワ
ブログ : いづみと愛犬シフォンの☆毎日しあわせ☆ブログ

 

愛犬シフォンさんと飼い主さんのコミュニケーション
Q: シフォン、右耳痛い?

 うん

Q: 痒い?

 うん

Q: そうだね、赤いもんね・・・少しは良くなってる?

 うん、少しは

Q: それなら今日も会社からレイキ送るね。ママのレイキ感じる?

 うん

Q: レイキ送ったら、少しは落ち着く?

 うん

そっかそっか。それなら頑張って送るぞ~!!
ちょっと嬉しくなった私。さらに質問したら・・・

Q: シフォンとママ、繋がってるもんね!!

 えー繋がってないよ

ガーン…
うそ~!?ショックなんですけど…

Q: え!?どこが!?気持が?

 違うよ

Q: それなら心が?

 違うって

Q: 愛情が?

 ちーがーう

Q: じゃぁ・・・かっ体が?

 そうだよ

???どういう意味だ???

Q: えーと・・・私がシフォンを撫でる機会少ないってことでしょうか? (何故か敬語)

 そうだよ!もっと撫でて、触れてよ・・・

 

ようは、携帯をいじらず、シフォンを撫でる時間を増やしてよ!と・・・
最近のシフォンの何か言いたげな、刺さるような視線の原因はこれでした。
今日は早く帰って(今日もだけど)一緒にゴロゴロ~ってしようね。
もちろん、撫で撫でもするよー。まかして!!

 

飼い主様の『ペットと日常会話のできる飼い主になる』にご参加いただいた感想(ブログより)

「ペットと日常会話のできる飼い主になる」、写真やイメージで、出先でも話せるという・・・とても魅力的な講座でした

セミナーでは、写真に触れて、シフォンとお話。
今シフォンの体に必要な食材を、ペンジュラムに聞いたり。
最後には、グループに分かれて、一人の人の質問に対して、みんなで意見を出し合って、どういう質問の仕方が答えがもらいやすいか、または近づけるか、自分の気づきになるか・・・ということを考えて実際にペットとお話をしてみる、ということをやりました。

いろんなものの見方、質問の方法がでてよい勉強になりました。
当たり前だけど、みんな視点が違うから楽しいです。
自分ならこういう質問しないよな~って思いながらやりました。
そういうのもいいですよね。

そんなこんなで、講座はあっという間に終了でした~。
とても楽しかったです!ありがとうございました