アニマルコミュニケーション講座より

もう1個リンゴをください

動物と話せる様になってからの一番の変化

動物が見つめてきます

「俺たち話せるんだよね」

 

保護団体から貰い受けた白柴君、あまり要求がない

彼の気持ちが知りたくて、父ちゃんが講座へやってきた

父ちゃんは知りたい

飼い主さん
何が食べたいの?

どこへ散歩に行きたいの?

とうちゃんに言いたいことはあるの?

ちっちゃい事かもしれないけど、家族だから知りたいんです

 

初めての会話は「好きな食べ物は何?」

・・・リンゴ

甘酸っぱい匂いと一緒にリンゴの映像が浮かぶ

早速あげます

教えてもらったんだから、あげます

嬉しいから、沢山あげます

 

勢いよくムシャムシャ食べた後に

白柴君、控えめに、

リンゴをもう1つください
飼い主さん

父ちゃん、嬉しくって、嬉しくって

あの子に頼まれた!

 

以後、要求するようになり

今日はきびなご食べます

ドライブに行きます

早く帰って来てほしいです

飼い主さん

毎日、毎日、控えめながら要求してくる。

「すっかりわがままになって」と、父ちゃん嬉しそうです

 

受付時間 10:00~20:00(不定休) 090-8516-0479 LINE@受付中

お問い合わせはこちら

-アニマルコミュニケーション講座より

© 2021 アニマルコミュニケーション|動物との話